伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クマドリカエルアンコウ

061118kumadoriizariuo.jpg


ついに出ました~~~~!!
満を持して登場のクマドリカエルアンコウです!(^^)!
しかもビーチとボートでダブル発見です!!シンジラレナ~イ!
大きさはボートは4cmぐらい、ビーチは1cmぐらいで写真にも撮りやすいサイズ♪
お肌もつるつるのすべすべですよ~☆

ボートの個体を見つけて下さったダンズダイブショップのお客さまの山岸さん、おめでとうございました~(^o^)丿
http://www.izu-pcs.net/dans/


================================
クマドリカエルアンコウ
学名:Antennarius maculatus
分布:南日本、インド・西太平洋域の沿岸浅所の岩礁域やサンゴ礁域
================================


季節来遊する魚は数あれど、これほど登場が待ち望まれるアイドルもいないでしょう。

「~~~に出た!」

という噂が広まると、そのエリアに長蛇の列ができるといわれるほどです(^^ゞ
カエルアンコウの中でもやっぱり一際人気が高いですね。
色は写真の紅白バージョン(略して白クマ)や、
黒バージョン(同じく黒クマ)、黄色バージョン(黄クマ)がいます。

いや~、待ってました(^o^)
水温低下もそうですが、いついなくなるかは彼のみぞ知るですので、
見たい方はいますぐお越しくださ~い!(^^)!
スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/11/18(土) 13:36:32|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラパニアsp.6

torapaniasp.6-1.jpg



先日のミゾレウミウシに続いて、またも変わったウミウシの登場です(^o^)丿
シースラッグフォーラムのラドマン博士のサイトによると、
トラパニア属の一種6ということになるようです。
いかにもサイケデリックな模様で、南方系といった感じですが・・・?


=============
トラパニア属の一種6
学名:Trapania sp.6
=============


詳しいことはよくわかりませんが、どうやらカイメンを食べているようです。
近くにはクロヘリアメフラシの卵塊に似ているタイプの黄色の卵塊が産んでありました。
3匹で顔をつき合わせて、なにやら内緒話でもしているようですね(^^ゞ


はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/11/10(金) 08:26:35|
  2. 旬のウミウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

061107iroizariuo.jpg


ついに出ました~(^o^)丿
秋のアイドルちびケロ!!
まず第一弾はオレンジのイロケロことイロカエルアンコウです。


================================
イロカエルアンコウ
学名:Antennarius pictus
分布:南日本、インド・太平洋 沿岸浅所の岩礁域やサンゴ礁域
================================


イロカエルアンコウは和名のとおり、カラフルな個体が多いです。
大きくなると皮膚もごつごつしてきちゃいますが、
小さい頃はつるんとしてて本当に可愛らしいですよね^^
みんなの人気者です。

カエルアンコウの仲間は見分けるのが難しいですよね(^^ゞ
でもじっくり観察すればきっとその違いもわかるようになると思います。
観察しているとエスカを振ったりあくびをしたりと、動かないけど目が離せない、そんな不思議な魚ですよん^^
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/11/07(火) 16:30:36|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒレボシミノカサゴ

061030hireboshi.jpg


さすがベストシーズン!
またまた南の生物の来訪です(^o^)丿
この子はミノカサゴの仲間で、ヒレボシミノカサゴと呼ばれるサカナです。


===================
ヒレボシミノカサゴ
学名:Dendrochirus biocellatus
分布:紀伊半島・琉球列島
===================


和名のとおり、背ビレに特徴的な星、こと眼状班がいくつかあります。
あごヒゲも長く、また胸鰭も丸く、他のミノカサゴとは違う体型の持ち主です。
生態的には陽光を嫌い、日陰にいることが多いようです。
観察していると威嚇なのか擬態なのか、背ビレをよくむにむにと動かします^^
滅多に伊豆では見られない珍しい魚ですよね。

はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/11/04(土) 16:21:21|
  2. 旬のウミウシ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。