伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒメギンポ

ヒメギンポの婚姻色


ヒメギンポの繁殖期は依然継続中です。
ほぼ毎日どこかしらの壁面で、産卵行動や求愛、闘争などを見ることができます。
オスの燃えるようなオレンジ色の婚姻色は、いつ見てもカメラを向けてしまいますよね。


070110himeginpo.jpg



水温が低い年は産卵も一年中観察できるそうですが、だいたい毎年11月頃から5月ぐらいまでなら観察することができますよ^^


さて、自分は最近ようやく気づいたのですが、ヒメギンポの卵って実は肉眼でも見えちゃうんですよね。
産みつけられたばかりの卵はさすがにかなり見づらいのですが、
(それでも産卵管から産みつけらる卵が見えると言うガイドさんもいます)
発生が進んで目ができた卵を見るのは難しくはありません。

ただ、いかんせん大きさが2mmほどな上に海藻などに隠れ、数も少なくまばらなので、見えない人もやっぱりいますよね~・・・。


070330himeginponotamago.jpg



スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

テーマ:海の生き物 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/30(金) 11:53:12|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボラクーダ

boraku-da4.jpg


「海に行けば見ることができる」

そんな感じの魚がボラです。
港でも河口でも姿を目にすることができるので、なんだか親しみや馴染みがある気もしますよね。

そうしたどことない馴染み深さの理由は、日本人とボラが神代の時代以前からの付き合いであることとどうやら関係があるのかもしれません。


ボラはブリなどと同じく、成長とともに呼び名が変わる出世魚として知られますが、最古では日本書紀に

『海神召赤女・口女問之。時、口女自口出鉤以奉焉。赤女即赤鯛也。口女即鯔魚也』
(海神赤女、口女を召されてこれを問う。時に口女、口より針を出し奉う。赤女即ち赤鯛也、口女即ち鰡魚也)

との記述があります。
口に特徴がある魚なので、口女=口魚(くちめ)というわけですね。
また、成魚がトドと言われることから『とどのつまり』、若魚が『いな』と呼ばれることから『いなせ』の語源になっているとも言われています。

他にも豊臣秀吉が『からすみ』の命名に関わったエピソードもあり、江戸時代には天下の三珍として、越前のウニや三河のこのわたと並び称されています。
武士が口臭予防や悪酔い防止のために、印籠に入れて持ち歩いていたという話もあるぐらいです(笑)
古くからこんなにも我々と密接に関わりがあった魚なんですね(^o^)


=================
ボラ
学名:Mugil cephalus cephalus
分布:北海道以南(日本中)
=================


ボラは多年生の魚で、7年ほど生きることが知られています。
もともと南に住むボラとは習性が異なり、本州のボラは産卵期と言われる10月~1月を挟んだ秋と春の年2回、南のほうへ回遊します。

そうして回遊する際に沿岸を通る圧倒的な群れとして目撃されるようです。
こうした群れになったボラは、海外などで見ることができるバラクーダに対して、親しみを持って最近ではボラクーダと呼ばれています。
群れによっては、真っ黒い壁となって数分以上も続くボラクーダの行進は、あるいはバラクーダ以上の感動かもしれませんよ(^o^)

はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/03/06(火) 13:19:31|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。