伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウチワザメ

P6250022.jpg


第一印象は、聞いていたとおりの

「でっかいシビレエイ」

でした(^^ゞ

も、もしやこれが・・・・・・
とじっくり見てみると、確かに目が確認できました。
平たい体でしっかりと砂に隠れていますよ~。

名前の由来は見てのとおりのウチワ状の体ですよね。
とはいえここ最近がいくら蒸し暑いからといっても、尻尾を握ってぱたぱたあおごうものならば、間違いなく不快感を表明されることになるでしょう。


形はよく似ていますが、シビレエイなどのエイの仲間よりもサメの仲間に含まれます。尻尾にその特徴が顕著ですよね。
黄金崎公園ビーチでは稀に姿を見ることができます。

探すコツは

「でっかいシビレエイ」

ですよ(笑)
スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/06/29(金) 07:51:16|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニシキツバメガイ

P6042368.jpg


砂地でニシキツバメガイを見ることができました。
このウミウシは春~夏にかけて、特に黄金崎では初夏にその姿をよく観察することができます。

背中の模様はそれぞれの個体ごとに違い、バリエーションが豊富です。
周りに複数いましたが、ここでは緑っぽい個体が多いようです。


=====================
和名:ニシキツバメガイ
学名:Chelidonura hirundinina
分布:インド・西太平洋および大西洋熱帯域
=====================


時々大発生したり、小さな個体を見なかったりと不思議が多いウミウシです。

はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/06/15(金) 09:02:24|
  2. 旬のウミウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アオサハギ

P5192070.jpg



アオサハギの恋の季節が始まりました。
あちこちで恋のさや当てが繰り広げられています。

オスは写真のように大きくお腹を膨らませ、ライバルに体の大きさを誇示します。
普段の体色からは想像もつかない見事な色合いの興奮色です。
けっこう長い時間睨み合っているので、目が疲れてきちゃいそうなものですけどね(笑)


==================
和名;アオサハギ
学名;brachaluteres ulvarum
分布:神奈川県から長崎県の太平洋岸
==================


アオサハギはフォト派に人気ですよね^^
ソフトコーラルの陰にいたり、シチュエーション的にも引き立つ場所にいることが多いせいでしょうね。
まだ写真に撮ったことがない方はぜひ撮影してみてください。
何度撮っても撮り飽きない被写体ですよ~。

夏になると米粒サイズの小さな小さな赤ちゃんアオサハギを見ることができます。こちらは親よりももっと真ん丸で、とっても可愛らしいですよ~(^o^)丿


はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/06/04(月) 08:25:32|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。