伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トガリモエビsp.

かなり久しぶりの更新となりました(^^ゞ

P9280343-s.jpg



黄金崎公園ビーチに、今年もトガリモエビの仲間が出現しました。
2006年秋に1日だけ出た個体と同じ種類だと思われます。
峯水さんの海の甲殻類という図鑑に記載されているTHEトガリモエビとは、体に眼状斑が入る点、それから体が細い点で異なります。
いわゆるゴルゴニアンシュリンプの小さい個体のような印象を受けますね。

当初は見つかったのは1個体だけだったのですが、それがいつの間にやら2個体になり、そして最初に見つかった個体がいなくなりまた1個体になりました。


例年だと今の時期は、台風だったり高水温だったりで、このトガリモエビのホスト(宿主)になっているであろうミルがほとんどが崩れていたりなくなっているのですが、今年まだ原型をとどめて残っています。きっとそのことが幸いして長期に渡ってかんさつされていることと思われます。


=============================
和名:トガリモエビ属の一種
学名:Tozeuma sp.
分布:三保・黄金崎(情報が少ないため正確な分布は不明)
=============================


生態的には他のトガリモエビの種類と比べて、ほとんど動かないようです。他のトガリモエビは写真を撮ろうとすると、くるっとホストの反対側に回るのですが、この種は全然そういった動きをしません。ただじ~っとしています(^^ゞ

とはいえ、移動するときは尖った頭を下にして、すいすい移動していくのはおんなじです。まるでフィギュアスケートのようにつつーっと移動していきますよ~。



スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/09/30(日) 12:57:23|
  2. 旬のエビ・カニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。