伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クビナガアケウス

クビナガアケウス


水温がぐっと下がってきて、カニが元気な季節になって来ました。
岩肌や砂地のケーソンなどを丹念に探すと、
いろんな種類を観察することができます。

写真はクビナガアケウスのメス。
お腹には新しい命をたくさん抱えています。


=========================
和名:クビナガアケウス
学名:Lambrachaeus ramifer
分布:相模湾~紀伊半島、八丈島 ハワイ、インド洋、紅海
=========================


分布は非常に広い範囲で確認されているようですね。
参考文献は『海の甲殻類』です。
ここには記載されていませんが柏島でも見ることができました。
沖縄にもいそうですね。


エビ・カニはその特徴的なフォルムを引き立てるため、
絞りを絞ってシャープに撮影するとかっちょいいと思います^^

スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

テーマ:海の生き物 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/29(月) 07:51:05|
  2. 旬のエビ・カニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テングノオトシゴ

テングノオトシゴ

2008年はトゲウオ目の当たり年だったのかもしれません。
ニシキフウライウオが5個体、カミソリウオは10個体ほど、
イバラタツ、オオウミウマ、ウミテングも10個体ほど見られました。

このテングノオトシゴもそのトゲウオ目の仲間なのですが、
黄金崎ビーチでの初観測となりました。
通常は白っぽい個体が多く、写真の黒バージョンは極めて珍しいそうです。


=======================
和名:テングノオトシゴ
学名:Pegasas laternarius
分布:相模湾以南 インド~マレー半島、中国、台湾
=======================

はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

テーマ:海の生き物 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/27(土) 07:58:09|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスダオコゼを探せ!

マスダオコゼを探せ!


画像をクリックして下さい。
大きな写真になります。

さてどこでしょう???(^o^)丿


答えはこちら↓
[マスダオコゼを探せ!]の続きを読む
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

テーマ:海の生き物 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/23(火) 16:36:54|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。