伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イイジマフクロウニ

深場との水温差がなくなる冬から春にかけて、深場から上がってくる生き物たちがいます。
こうした深場のウニの仲間や、タカアシガニなんかの深場のカニの仲間たちは、おそらく一歩一歩歩いて浅場へやって来るのですが、魚の成魚は深場からの上昇流に乗ってしまい、やむを得ず浅いところへやってきたりします。一般的に冬から春に深海魚に出会う機会が多いという理由は、浅場での産卵や湧昇流なんかの原因によるようです。

ちなみに伊豆のボートポイントでは、この猛毒のウニが地雷のように鎮座していることがあります(^^ゞウニは岩肌などにくっつくのですが、このイイジマフクロウニは吸着力が弱く、エアの泡で降ってくることさえあります。イイジマを1匹見かけたらそれとなく注意してくださいね!


iijimafukurouni.jpg



===========================
イイジマフクロウニ
学名:Asthenosoma iijimai
棘皮動物門 海胆綱 フクロウニ目 フクロウニ科
===========================


ゼブラガニ・イイジマフクロウニヤドリニナ・コールマンシュリンプがこの猛毒のウニを間借りして暮らします。
以前、柏島でガイドをしているときに、一度だけこのウニに刺されたことがあります(T_T)電気が走ったかのようにビクッとなった後、じんわりと激しい痛みが込み上げてきました。とても痛いのでみなさんも気をつけて下さいね!
スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/02/17(金) 17:00:09|
  2. その他の旬の生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ヒメキンチャクガニ | ホーム | ハナショウジョウウミウシ>>

コメント

こいつは、、

ほんとに痛いです。。
ガンガゼなんか、、目じゃあないです。。
要注意!!(笑)
  1. 2006/02/18(土) 20:09:00 |
  2. URL |
  3. おしざわ #zTIZPaYM
  4. [ 編集]


刺されたあとガイドするのは大変ですよね(^^ゞ
自分、そのあとアケボノハゼ・スジクロユリハゼ・ハナゴンベなんかを紹介した後、さらに浅場でキンチャクガニなんかを紹介しましたが、「大丈夫かなぁ」と、あぶら汗とドキドキがすごかったのを覚えています。
要注意ですよね(T_T)!
  1. 2006/02/20(月) 17:37:00 |
  2. URL |
  3. say-sea #zWsmLm9o
  4. [ 編集]

社内仲間内レスですみません。
イイジマフクロウニは柏島では冬の生き物なのね。
安良里では深場で1年中見られるのに
柏島が暖かいからかね??
ちなみに
このウニにはまだ刺されたことはありません。
  1. 2006/02/21(火) 00:04:24 |
  2. URL |
  3. アラリヤマ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/18-aade311a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。