伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オビアナハゼ

06-02-28obianahazesannrann3.jpg


冬の風物詩と呼ばれるサカナはけっこう多いのですが、
このオビアナハゼもその代表格です!(^^)!

オビアナハゼはカイメンに、アナハゼはホヤにと産卵場所を産み分けています。きっと限られた資源を共有することでの競合を避けるためですよね。

オビアナハゼのメスは産卵する前に、カイメンの先に鼻面を寄せるような行為を行います。そのしぐさはまるで人間の女性が物思いにふけるように考え事をしているかのようです(^^ゞ

どういった基準かはよくわかりませんが、そのメスの好みに合えば産卵が行われるようですね。大きすぎても小さすぎてもダメで、カイメンの口の大きさが産卵管に合う事が大事なのかな???好みに多少関係してるらしいです。


====================
オビアナハゼ
カサゴ目カジカ科
学名:Pseudblennius zonostigma
分布:南日本沿海岩礁域
====================


産卵を見るコツは、おなかが大きくて産卵管の出たメスを追跡することでしょうか(^^ゞ交尾は秋の11月ごろ行われ、2ヶ月ほどメスがおなかの中で育て、卵の状態で産むという卵胎生の産卵形態をとります。卵は透明感があってとってもキレイですよ~!

スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/03/01(水) 08:10:52|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<アカエラミノウミウシ | ホーム | ヒメキンチャクガニ>>

コメント

同じ仲間のスイの産卵を見たことがあります。。
ちょうど、、仕事先のカメラを持っていたので、、
その様子を撮ることができたのですね~。。
産卵していた場所は、、ツボシメジカイメンでした。。。
スイって、、、黄金崎ビーチでは見たことなかったなあ~~。。

スイの産卵シーンをTBしておきました!!
  1. 2006/03/05(日) 22:31:15 |
  2. URL |
  3. おしざわ #zTIZPaYM
  4. [ 編集]

スイの産卵!!


おお~!
スゴイっすね!(^^)!

ツボシメジカイメン・・・初めて聞きました(^^ゞ
ちゃんと産み分けしてるんですね。
いずずきvinさんのコメントにあるように、時期的にも産卵期をずらしてるんでしょうか???
浮島で見れてるのなら、黄金崎でも可能性はないでもないかな?ぜひ見てみたいですね^^
  1. 2006/03/06(月) 19:43:29 |
  2. URL |
  3. say-sea #zWsmLm9o
  4. [ 編集]

ところが、、

スイって、、黄金崎では見たことがないんですよ。。
どうだろう??
いるのかな??
  1. 2006/03/07(火) 17:21:50 |
  2. URL |
  3. おしざわ #zTIZPaYM
  4. [ 編集]

スイもともかく

スイもともかく、ビーチのエリア内にはオビアナハゼも少ないような気がしますね(^^ゞ
今年は見れないまんまシーズンが終わっちゃって、また宿題が残るのかな~と思ってました。幸いボートで見れてラッキーでした♪

ず~っとストーキングするのはともかく、
ガイド中にある程度狙って紹介できるとサイコーですよね(笑)
  1. 2006/03/07(火) 17:49:14 |
  2. URL |
  3. say-sea #zWsmLm9o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/20-05bea698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイ

スイ前回UPしたクロイシモチと同じように、いままでは見ることができたのに、、ここのところ見られていない魚です。。どうしたのだろう??環境の変化なのでしょうか??先
  1. 2006/03/05(日) 22:26:23 |
  2. Macrolife

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。