伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カスザメ

このところビーチでよくカスザメを見かけるようになりました(^o^)丿
普段は100m~400mに暮らしているというカスザメも、冬から春にかけて比較的よく目にすることができます。


カスザメ


カスザメがどこにいるかわかりますか???

カスザメは砂地の忍者とも言われるほど擬態がうまく、砂を上から被っているのでなかなか見破ることが難しい生き物です。擬態ランクは皮べんの発達したハナタツと並んで、AA+です(笑)


======================
カスザメ
学名:Squatina japonica
分布:北海道~沖縄諸島
======================


06-04-26kasuzame.jpg




体も平たく、まるでその姿はエイそのものですが、よく尻尾を見てみると上向きに背びれが生えているのでサメの仲間だとわかります。

カスザメの真の恐ろしさはガイドキラーとも言われるその獰猛さ(?)です。
つぶらな瞳でじ~っとしてるときには想像もできないほどの速さで、ガイドが砂を払おうとふりふりしたその手にガブッと噛み付いてきます。
また、サメの仲間なので体も柔軟で、尻尾にちょっかいを出した際にも反転して噛み付いてきますんで、みなさんもくれぐれも用心して下さいね^^;

スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/04/26(水) 17:56:40|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナガサクラゲ | ホーム | メバルの幼魚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/28-77b6c648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。