伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハダカハオコゼ

060919hadakahaokoze.jpg



8月にずっと続いたいい潮のおかげか、いろんな生き物が爆発的に一気に増えました。あまりにも水中が賑やかで、出会う生物みんなが足を引き止めます(^^ゞ

ハダカハオコゼと聞いて誰しも思うのは、

「どこで切るのか?」

ということではないでしょうか(笑)
ハダカ・ハオコゼでいいみたいですよ^^
とは言ってもオコゼに含まれるハオコゼとは違う属で、
カサゴの仲間のフサカサゴ科に入るみたいですけど。


====================
和名:ハダカハオコゼ
学名:Tanianotus triacanthus
分布:伊豆半島以南~高知県~八重山諸島
====================


この個体はまだ小さい幼魚です。
見つかった当時はまだ胸鰭に透明感が残っていました^^
この魚は脱皮する魚としても知られています。
とは言ってもエビやカニのような脱皮ではなく、
皮膚がペリペリ剥がれる感じらしいです。

英名はペイパーフィッシュ。
ホントに紙のように薄い体をしていますね(^o^)
うねりに合わせて体をゆ~らゆ~らゆすったりしますよ。
進化って不思議ですよね~!
ぜひその変わった体型と、ダイアモンドのような瞳を見てもらいたい魚です^^
スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/09/19(火) 17:03:33|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホタテツノハゼ属の一種3 | ホーム | イバラタツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/41-579c41f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。