伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マスダオコゼ

061002masudaokoze.jpg


珍しいマスダオコゼがペア(?)で確認されていますよ(^o^)丿

真っ黒い体につぶらな瞳で人気も急上昇・・・はしていませんね(^^ゞ
黒くて薄い体型と体色が災いしたのか、見ても「ふ~ん」で終わってしまう気の毒な魚です。
でも玄人にはウケる魚なんですよ(笑)


===============
マスダオコゼ
学名:Cocotropus masudai
分布:伊豆半島・八丈島
===============


学名と和名に冠されている「マスダ」は、
実は益田一氏のマスダではなくて、
最初のマスダオコゼの採集者であり、
日本産マハタ属の分類に先駆的な業績を残した故増田繁雄氏に
ちなんだものなんだそうです。
(I.O.P. DIVING NEWS 第8号より)

スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2006/10/02(月) 15:47:42|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミノカサゴ | ホーム | ホタテツノハゼ属の一種3>>

コメント

益田さんが見つけられたのですか?

目が緑に光ってるように見えますが、ハダカハオコゼのようにダイヤモンド・アイなのかしら。

写真は、どこがどうペアなのか、全然わかりません(^^;
  1. 2006/10/02(月) 21:48:43 |
  2. URL |
  3. suzie #-
  4. [ 編集]

益田さんじゃなくて増田さんでした^^;

いやいや、不勉強ですみません。
文献を紐解いてみたら、いわれがちゃんと記載されていました(^^ゞ

目はつぶらで小さいけれど、ハダカハオコゼみたいにダイヤモンドですよ~^^
お楽しみに、です♪

写真はペアではなくて単体です。
同じ岩に2個体いるのでペアなのかな~?という程度でした。
海藻の陰に隠れているので、とっても出会うのが難しいです^^;
  1. 2006/10/03(火) 08:14:46 |
  2. URL |
  3. saysea #zWsmLm9o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/43-45c1c849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。