伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オオモンカエルアンコウ

070108oomonizariuo.jpg


======================
オオモンカエルアンコウ
学名:Antennarius commersoni
分布:南日本の沿岸浅所の岩礁域やサンゴ礁域
======================


なかなか見ることができなかったオオモンカエルアンコウの幼魚も、
12月からこちら、ようやく少しずつ登場し始めました。

幼魚は他のカエルアンコウと同じく小さいのですが、オオモンカエルアンコウは和名のとおり、とっても大型になるカエルアンコウです。
図鑑によれば30cmと記載されていますが、同属の中ではソウシカエルアンコウに次いで大きくなる種の一つです。
大人のオオモンカエルアンコウの中には、かなり離れたところからでも見た瞬間にふき出してしまうぐらい、簡単に擬態がばれてしまうほど体が大きな個体もいます。


070108oomonizariuo2.jpg



左の真っ黒な塊がそうなのですが、自分の頭と比べてみても遜色ない大きさですよね(^^ゞ
ここまで大きくなるにはかなりの苦労があったと思います。今黄金崎いるちびっ子たちもがんばって大きくなってほしいものです。
スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/01/08(月) 17:11:16|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウデフリツノザヤウミウシ | ホーム | ミサキコウイカ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/52-3f86d3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。