伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カエルアンコウ

P4251876.jpg


口の上についている釣り竿の先にあるエスカ(疑似餌)が、釣り餌のゴカイ状のためか、泥地に多いカエルアンコウ。
砂地がきれいな砂質である黄金崎公園ビーチには珍しい珍客です。

繁茂したフクロノリにうまく体を紛らわせながら、身を隠して不注意なエサが通りがかるのを待っていたり、海藻が揺れ動くようにわざとよたよたしながら、ゆっくりと歩くように移動していました。

初めに見つかったのはtyutyu岩の上でしたが、わずか4日で右側エントリ口のナビフィールドのあたりまで移動していきました。
ふと気が変わってUターンしない限り、このまま湾をぐるりと回って出て行きそうな勢いです(笑)

pict043.jpg



こちらは去年の個体。
このようにエスカを振るのですが、

「ぴょっぴょっぴょっ」
「ぴゅるぴゅるぴゅる」
「ぴょこぴょこぴょこ」

何通りもの振り方があるようで、この疑似餌がまるで生きているかのように見えたものです。
サビハゼを食べるのがとても上手で、たくさんのダイバーが捕食シーンを観察できたようです。

自分が一番好きだったのは、1匹も釣れない、いわゆる『ボウズ』姿で、
寂しそうに、バツが悪そうにゆっくりと釣り竿を納竿する姿でした。
まるでがっくりと肩を落としたかのような人間味溢れる姿だったんですよね。

スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/04/26(木) 07:57:21|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオウミウマ | ホーム | ミガキボラの産卵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/59-d15e4ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。