伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スズメダイ

DSCF1089.jpg



毎年、夏から秋にかけて、沖の根に大きな群れを作るのがこのスズメダイです。
巨大マダイとともに沖の根定番の魚ですが、どちらもそれなしでは沖の根が語れないほど重要な、まさに隠れた主役ともいえます^^
仮にスズメダイやマダイなしの沖の根をちょっと想像してみると、なんとも味気なくなってしまいませんか?


==================
和名:スズメダイ
学名:Chromis notata notata
分布:千葉県・秋田県以南 東シナ海
==================


夏になり繁殖の準備ができた成熟個体は、ビーチやボートのゴロタへ移動し、オスが産卵床を作ります。このときオス同士の縄張り争いなどの闘争が起こり、ゴツゴツと口をぶつけ合うこともあります。

メスは移動しながら、気に入った産卵床で産卵を行います。
このときマツバスズメダイほどではありませんが、ちゅっちゅっと口づけをし合う雌雄のラブシーンを見ることができます。


低水温にも強い種類だそうで、山と渓谷社の『日本の海水魚』によると、8℃もの水温に耐えることができるのだそうですよ。

写真はガイドゲストの谷川徹さんにいただきました。ありがとうございます(^o^)丿

スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/11/12(月) 07:42:51|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナミノカサゴ | ホーム | キリンミノカサゴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/72-e3829823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。