伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハナミノカサゴ

PB190077.jpg


ミノカサゴの赤ちゃん同様、ガラス細工のように繊細な美しさを持つのがこのハナミノカサゴの赤ちゃんです。
色合い的にミノカサゴが白っぽい透明なのに対して、ハナミノカサゴの方は若干ピンクというか紫がかった透明なお肌をしています。

・胸ビレ第二棘と第三棘との間の斑紋が二つ並ぶこと
・体を横切る横帯が細いこと
・横帯が目を横切り顎部にまで届くこと

などでミノカサゴの赤ちゃんと見分けることが可能のようです。
(もちろん軟条数でも見分けることが可能ですが^^;)

↓ミノカサゴ参照
http://araridc.blog41.fc2.com/blog-entry-44.html


========================
和名:ハナミノカサゴ
学名:Pterois volitans
分布:駿河湾以南
========================


いつ頃から黒くなるのか、できれば定点観察してみたいですね^^


PB190055.jpg


スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. 2007/11/26(月) 07:58:15|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カンナツノザヤウミウシ | ホーム | スズメダイ>>

コメント

かわい過ぎ

そうか~~。
確かに見比べるとハナミノカサゴ とミノカサゴのBabyは違いますね。

でも、どっちもかわいいからどっちでもいい!
…なんて、いい加減過ぎる??(^^;
  1. 2007/11/26(月) 22:55:26 |
  2. URL |
  3. suzie #-
  4. [ 編集]

目に入れても痛くないかも^^

どんな赤ちゃんでもかわいいのですが、ミノカサゴ系はヤバいですね~^^
見つけた時は、まるで宝石を見つけたような気持ちになります。
  1. 2007/11/27(火) 07:51:34 |
  2. URL |
  3. saysea #zWsmLm9o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/73-d8981608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。