伊豆の海、安良里と黄金崎ビーチのダイビングで見られる、魚やウミウシなどの情報図鑑

伊豆の海の生物情報をコンデジやデジイチなどのデジカメ水中写真を使って解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セボシウミタケハゼ

PC161057b.jpg



黄金崎公園ビーチの最果てに、ちょっと変わったセボシウミタケハゼがやってきています。
体長は5cmほど。首の後ろが盛り上がっているように見え、体高も高めです。
パッと見ではずんぐりした感じに見えますね。

下の写真のいわゆる典型的なセボシウミタケハゼとはちょっと違いがあるように思えますが、
『神奈川県立生命の星・地球博物館』の瀬能さんのお話によると、
(背ビレの明瞭な黒斑に限らず)背ビレ基底に黒色の色素胞が見られれば、
今のところはセボシと考えてよいとのことです。


pic304.jpg



この今のところという限定の由来は、
1990年に標準和名が発表された『セボシウミタケハゼ』についての報告書で、
カラー写真が使われてなかったそうで、それが現在の混乱・混同につながっているのだそうです。
言い換えると現在セボシウミタケハゼとされている魚の中には、
数種類のよく似た種が混じっていると考えられているということです。


PC161046b.jpg



とまぁ難しい話はさておき、とてもきれいな目をしているこのハゼは、
いる場所はとても不便なビーチの最果てでありながらも生物好きなダイバーにけっこう人気があるのでした(^o^)


追記 1/27
その後の瀬能さんの修正により、
ウミショウブハゼ属の一種からセボシウミタケハゼに加筆訂正しました。


スポンサーサイト
はてなに追加 MyYahoo!に追加 livedoorClipに追加 Googleに追加

ブックマークプラス by SEO対策

テーマ:海の生き物 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/03(木) 07:27:05|
  2. 旬のサカナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオウミウマ2 | ホーム | カンナツノザヤウミウシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://araridc.blog41.fc2.com/tb.php/75-8e06fee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊豆 安良里ダイビングセンター

Author:伊豆 安良里ダイビングセンター
ようこそ伊豆・安良里と黄金崎の海へ!
安良里ボートと黄金崎公園ビーチの旬の生物の情報を楽しく紹介していきます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。